銀行では増えない。共済貯金も利率が下がった。保険もダメ。じゃぁどうする?

こんばんは!

家計防衛隊長 佐々木拓也です。

先日、久しぶりに献血をしました。

前回の献血は、なんと6年も前。

相変わらず針を刺される瞬間は緊張しました(笑)

さて、「将来のためにどうやって貯蓄していこうか・・・」とお悩みの方も多いですよね。

銀行では増えない。

共済貯金も利率が下がった。

保険もダメ。

お金はただ貯めればいいというものではありません。

自分はどんな生活を送りたいのか?

何が欲しくて、何をして生きていきたいのか?

どんなことをしたら幸せで、子どもたちに何をしてあげたいのか。

そんな自分のイメージを現実のものとするために、いつまでにいくら必要なのか?

これを一つ一つ明らかにしていくことです。

しかし、自衛官は公務員です。

公務員である以上収入は決まっていますから、すべてのものにお金をかけることは難しい。

だからこそ優先順位が大事なのですね。

例えば、万が一のときの保険と将来のための貯蓄、どちらを優先したいのか?

一つ一つ天秤に掛けていくのです。

このように優先順位決めて、優先順位の高い順からからお金を使っていけばOKです。

なるべく多くの願いを叶えるためには、一つ一つの積立額を少なくすることが必要です。

せっかくの一度きりの人生、なるべく多くの願いを叶えたいじゃないですか。

そのためには、効率よくお金を増やせる手段を使う必要があります。

効率よくお金を増やせる手段というのは、なるべく期待リターンの高い手段ということ。

そこで出てくるのが、投資信託です。

ですから、投資信託という手段をぜひ取り入れてほしいのです。

貯蓄の仕方一つで、可能性の幅は大きく広がります。

そうすれば、今まで諦めていたことも諦めさせていたことも、叶えられるかもしれないのですから。

これからの時代、投資信託での積み立ては必須です。

そして、どうせやるなら、税金がオトクになるiDeCo口座やNISA口座でやりましょう。

「よしやってみよう!」と思った方は、ぜひこちらのDVDを参考にして下さいね。

スポンサーリンク