自衛官のための一生お金に困らない!ラクラク貯蓄セミナーDVD

「自衛官は定年が早くて、定年後の生活が不安だらけなのですが、どうしたらいいか分かりません・・・」

「ダンナはいつも『なんとかなるよ』と危機感がなくて・・・いつも私一人で悩んでいます。」

そんな声をたくさん頂きます。

 

でも大丈夫です。

あなたはただ不安を解決する方法を知らないだけ。

そこさえ分かれば、お金の不安を解消して一生お金に困らない人生を送ることができますよ^^

 

とは言え、そうなることを願って今までいろんな方に相談した経験がある方も多いのではないでしょうか?

・ファイナンシャルプランナー

・保険屋さん

・銀行、証券会社

相談できる場所はたくさんあって、いろんな方にお話しを聞いて、それでも不安は消えない。

なぜでしょう?

 

それは、自衛官独特の事情や制度、お金に関する知識を持った方がいなかったからです。

そこを考慮した貯蓄の増やし方や保険の入り方のアドバイスができないからなのですね。

 

「自衛隊のことはよく分からないと言われました。」

「退職金や若年給付金のことを聞いても、?という顔をされました。」

 

このように感じた経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

実は私も現役時代にたくさん経験しました。

 

退職金や若年給付金はどれくらいもらえるの?

定年後の再就職っていくらくらい収入が得られるの?

 

こういう部分が分かってくると、必要な貯蓄額がハッキリします。

必要な貯蓄額がハッキリしたなら、後は効率のよく貯蓄を増やしていくだけです。

 

そこで、効率のよい貯蓄の増やし方にお詳しく、福岡を拠点に全国で活躍されているFPの鬼塚祐一さんと開催したコラボセミナーをDVDとして販売することになりました!

 

鬼塚さんは10年以上FPとして活動されており、投資信託や確定拠出年金に精通していらっしゃいます。

今年から自衛官も利用できるようになった確定拠出年金(iDeCo)についてお話して頂きます。

このセミナーに参加すれば、旦那さんよりも退職金や若年給付金の事に詳しくなった上に、確定拠出年金もマスターできてしまいますよ^^

セミナー参加者さんの声

それではセミナー参加者の方の感想をご紹介しますね!

おはようございます(^^)セミナーお疲れ様でした!

とても為になるお話したくさん聞かせて頂き有意義な時間になりました!

佐々木さんの基礎的な考え方、

目的地をしっかり決めて現状把握してから手段を選んで下さい!

と、投資をこれから始める私でもわかりやすく、しかも具体的に鬼塚さんが教えて下さったので更にお金の事を考えるのが楽しくなってきました!

セミナー終了後に私が給与の何%投資に回したりした方が良いのか?

と質問しましたが、余ったお金は全部投資や貯蓄に回さなくても親にお小遣いあげたり旅行に行くのも良いなぁ~と考えが変わってきました!

これが行きたお金の使い方なんですね(^^)

考え方がガラッと変わってしまったそんなセミナーでした!

本当に本当にありがとうごさいました(*^_^*)

またよろしくお願い致します。

子供たちを主人に預け、大阪から一日ががりとなりましたが、今までよりもさらに知識が深まりとてもいい勉強をさせていただきました。

子供たちをみていてくれた主人にも感謝です。

セミナーは内容が濃ゆくて、楽しくて4時間半があっというまでまだまだ話を聞いていたい気分でした。

確定拠出年金の証券会社選びで迷ってましたが、セミナーを聞いて証券会社が自分の中で決まり、早速資料請求しました。

届いたらすぐに始めてみたいと思います。

目標は決まってますが、今のままだと目標達成できない状態なので、また佐々木さんに相談させていただきたいです。

佐々木さん、鬼塚さん、たくさんのことを学ばせていただき、ほんとにありがとうございました。

先日のセミナーではお世話になりました。

イデコについては以前から気になっており、最近ではCMやヤフニュースなどでも色んなFPの方がメリットデメリットの記事を書いていたりと目にしますが、いざ始めるとなるとどの商品を選ぶべきなのか、迷っていました。

今回のセミナーでは、どの商品がおすすめで、実際の運用予想をもとに60才になったらいくら貰えるのかまで見通すことが出来ました。

それとNISAについても始めよう思います。

さっそくSBIのNISAについての無料セミナーを申し込みました^ ^

あと、防衛省の利率の件なんですが。

主人が厚生科に聞いたところ、今満額の300万は来年の3月いっぱいまでは2.46%がつくけど、2018年4月からは満額入っていたとしても、もう利率は半分の1.23%になるそうです。

てっきり今満額入っていれば退官まで良い利率が継続すると思ってましたf^_^;

でもこれを悲観的に捉えるのではなく、運用するお金が増えた!と思えるようになったのは、やはり佐々木さんはじめ鬼塚さんからのレクチャーを受けたからだと思います。

まだまだ人生長いので、しっかりと知識をつけながらお金の運用を楽しみたいと思います。

いかがでしょうか?

自衛官独自の制度や事情をふまえた貯蓄の方法を学ぶことで、皆さん不安から解放されて、前向きになっていく様子を感じていただけと思います。

鬼塚さんからのメッセージ

私が今度のセミナーでお話する内容は、こういった自衛官ご本人や奥さんとの3年にわたるご相談経験の中から編み出した”自衛官専用”のノウハウをお話します。

後半の鬼塚さんのパートでは、私のパートでた目標額を「じゃあどうやって貯めてけば良いのか」というお話しをしていただきます。

それではここで、鬼塚さんからのメッセージをご紹介します

鬼塚さん

私からは、自衛官が65歳までに3000万円貯める方法をお話ししますね。

3000万円あれば、退職金や若年給付金を使い切ったとしても、老後は安心して生活していくことが出来ますよ。

どのような方法かというと、投資信託の積立です。

実は、投資信託を、よりお得に、積立できる方法が2つあります。

まず、ひとつは個人型確定拠出年金というものです。iDeCo(イデコ)とも呼ばれています。

今年の1月から、自衛官も利用できるようになりました。

もうひとつはNISAというものです。

そのNISAと個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)を併用して投資信託の積立をすることで、効率よく貯蓄を増やすことが可能です。

たとえば、34歳の方が月2万円積立していくとしましょう。

ボーナスのときに夏10万円、冬10万円上乗せして積立します。

積立は55歳の定年退職まで続けます。

金融の世界では一般的に、投資信託で長く運用すると、年利6%のリターンが得られると言われています。

では、34歳から月2万円、ボーナスで10万円の積立をしていくと、55歳のときにいくらになると思いますか?

1806万円です。

退職後は、再就職をしたとしても収入が激減するでしょう。

ですから、積立は止めて、この1806万円を元手に投資信託での運用を続けていきます。

すると、65歳のときに3234万円になってくれます。

これで退職金や若年給付金を使い切っていたとしても、老後は安心ですね。^^

いかがですか?

なんだかワクワクしてきませんか?

 

お金の不安って、解決策が分からないから生まれてくるもの。

だったら解決策が分かってしまえば、その不安って自然と消えてしまいます。

頂いた感想を読むと、不安が希望に変わっていく様子が分かりますよね。

不安が希望に変わる瞬間。

これがお金を学ぶことのの楽しさです^^

DVDの内容

それではいよいよDVDの内容をご紹介します。

DVDはなんと3枚組になっております。

【Disc1】 佐々木パート

・自衛官は、老後資金をいくら貯めれば安心?

定年後に向けて貯蓄を始めている方もたくさんいらっしゃいますよね。

では具体的に”いつまで”に”いくら”貯蓄を準備すればいいのか知っていますか?

ここを知らないまま貯蓄を続けることは、どこに行くかわからない飛行機に乗るようなもの。

それって怖いですよね。

まずは目的地をハッキリさせましょう!

 

・退職金や若年給付金はいくらもらえるの?

今まで謎に包まれていた退職金や若年給付金の金額が具体的に分かります。

しかも税金がどれくらい引かれて、手元に残るのはいくらなのかまで分かります。

 

・退職金・若年給付金は、65歳のときにいくら残っているのか?

この時いくら残っているかで、今から貯め始めるべき額が変わってきます。

 

・目標の老後資金を準備するためには、どんな手段があるのか?

銀行預金、防衛省共済組合貯金、保険、投資信託を比較してみよう!

【DIsc2】 鬼塚さんパート

・お金が増えて税金まで安くなるハイブリットな年金制度

今まで個人事業主や一部の会社員しか利用できなかった、個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)。

今年の1月から、自衛官も利用できるようになりました!

老後資金が効率よく確保できて、しかも、所得税や住民税まで安くなりますよ。

確定拠出年金と個人年金ではどちらがお得なのか?も比較します。

 

・あなたの所得税と住民税がいくら安くなるのかが分かります。

源泉徴収票を見るとすぐに分かりますよ。

当日、源泉徴収票を持ってこれるようでしたら、ご持参頂くと、その場で計算出来ます。

 

・2008年から始めている人は年利11.25%です。

自衛官の方ではありませんが、2008年の11月から確定拠出年金をスタートした方の運用実績です。

年利11.25%で運用できています。

ただ、これは私から言わせると良すぎます。

良いときがあれば悪いときもあるわけです。

長期的に見ると、前述したように、6%くらいのリターンに落ち着いてくると考えられます。

 

・なぜ高い利率で運用できているのか?

難しいことは何もしていません。

とってもカンタンなので誰にでも出来ますよ。^^

 

・確定拠出年金はどこの金融機関で加入するといいのか?

どこで加入するかによって手数料が3倍ほど変わってきます。

手数料は運用成績が良かろうが悪かろうが必ず引かれます。

であれば、低いほうが良いですよね。

手数料が低いのは、スルガ銀行、楽天証券、SBI証券の3社です。

では、自衛官が選ぶなら、どこがいいのか?を解説します。

 

・自衛官ならではの個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)の活用法

確定拠出年金は通常60歳まで掛金を払います。

では、定年退職が早い自衛官はどうすればいいのか?

ご安心下さい!対処法があります。

 

・NISA(ニーサ)も併用しよう!

実は、確定拠出年金には弱点もあります。

しかし、NISAと併用すれば、まったく問題ありません。

NISAはどこの金融機関で開設して、どの商品を選べばいいのか?もお話しします。

 

・30歳、40歳、50歳、年代別の3000万円達成シミュレーション

NISAと確定拠出年金を併用したシミュレーションです。

54歳で定年退職、その後は、積立をしない、という前提でムリなく達成できるプランをお伝えします。

 

・3000万円貯めるのはムリと思っている人でも大丈夫!

イデコやNISAのことが分かっていれば、3000万円貯められなくても問題ありません。

1576万円あれば老後も安心して生活していくことが可能ですよ。

・定年退職が早い自衛官ならではのイデコのお得な受取り方

他の公務員では出来ない自衛官ならではの方法です。

いかがですか?ここまででも盛りだくさんの内容ですよね!

さらにディスク3では、60分間の質疑応答が収録されています。

1つの質問に対して、私と鬼塚さんでも回答が違うこともあり、これがまた面白いのです。

【Disc3】質疑応答

・起業して良かったこと悪かったこと

「嫁が起業を検討しています。起業して良かったこと悪かったことを教えてください。」

鬼塚さんが会社員時代の裏話をお話してくださいました。^^

私は、奥様が独立開業する場合の注意点をお伝えしました。

・自衛官のお金の考え方のよくある傾向はありますか?

共済貯金と生命保険について、ある傾向があります。

特に生命保険は将来困ったことになるので、要注意です。

・個人年金は継続と解約どちらがいいですか?

「私の個人年金が加入して10年、嫁は3~4年です。」

貯蓄の目標額と現在の家計の状況で判断します。

継続でも解約でもなく、もう一つの方法を活用できるケースがあります。

・SBI証券の使い勝手の良さとは?

なぜ、鬼塚が楽天証券やマネックス証券ではなく、SBI証券を使っているのかをお話ししました。

・奥さんがSBI証券でイデコをしています。私は楽天証券がいいですか?

ある商品を使うかどうかで判断すると良いですよ。

・ドルサポート終身保険の解約を検討しています。

解約すべきかどうか判断基準をお話ししました。

鬼塚さんと私とで、違う角度から回答したので面白いです。

・死亡退職金は年齢によって変わる?

実はコレ、鬼塚さんから頂いた質問です。

保険屋さんも知らない大きな大きな節約ポイント!

死亡退職金を考慮して生命保険を見直すと、かなり安く出来ますよ。

・NISAとイデコの併用の仕方

「月14000円、妻と自分で7000円ずつ積立していきます。」

奥さんは積極的でご本人は保守的だということでした。

それを踏まえて、アドバイスしました。

・ジュニアNISAも大人のNISAと同じ商品でいい?

ジュニアNISAは学資保険よりも効率よく大学資金を準備することが可能です。

では、ジュニアNISAでは、どの投資信託で積立するばいいのか?にお答えしました。

・数ヶ月前に個人年金を解約したお金で投資をしようと考えています。

「まとまった資金を投資する場合、分割して積立するのと一括投資はどちらがいいですか?」

理論と感情どちらを重視するかで変わってきます。

・自衛官の奥様からの質問

「給与の何%を貯蓄にまわしたら良いですか?」

「最適な分散投資の比率は毎月変えられますか?」

にお答えしました。

・一括で200万円投資する場合

「NISAは120万円までですよね。来年80万円入れられますか?」

・イデコをすると育休手当に影響しますか?

最近、この質問が増えてきました。

・ふるさと納税を利用しています。イデコは影響しますか?

ふるさと納税とイデコの併用、個人年金とイデコの併用について回答しました。

・若年給付金2回目の額は収入によっては減るということですが、、、

「働かないほうが良いですか?」

という質問に鬼塚さんが回答しました。

・共済貯金の利率が減る!今後はどうしたら?

「10年後に車を買い替えたいです。定積でこれまで通り貯めたほうがよい?NISAが良い?」

この質問への回答は、私と鬼塚さんで意見が微妙に違います。

正解はひとつではないということです。^^

いかがですか?

DVDは3枚組で、時間はトータルで230分です。

2017年3月25日に開催したセミナーを収録したもので、法律や制度、金融商品の内容などは予告なく変更される場合があります。

DVD購入特典

盛りだくさんの内容なので、覚えられるかな?とお感じになるかもしれませんが、ご安心下さい。

特典をご用意しております。

DVD購入特典

【特典1】セミナー当日に使用したテキストのPDF版

プリントアウトして、DVDと一緒に見て頂くと、より理解が深まると思います。

DVDの内容を忘れてもテキストでいつでも気軽に復習できます。

 

【特典2】定年退職金と若年給付金が自動計算できるエクセルツール

私がExcelで作成したツールです。

俸給と勤続年数を入力するだけで、簡単に退職金の額がわかります。

死亡退職金の金額も分かりますので、生命保険の見直しにも役立ちますよ。

特典は、お申込み後に届く返信メールから、すぐにダウンロードして頂くことが出来ます。

料金・お申込み

※1 プレミアム1年隊員さんは、お問い合わせフォームからのお申込みになります。

※2 発送は、DVDを撮影してくださった、株式会社TKデザインの高橋勝己さんにお願いしています。

「発送元:株式会社TKデザイン 品名:佐々木拓也様商品(DVD)」という表記で、お届けします。

入金確認後、7日間以内の発送となります。

これを機にオトクな家計防衛隊への入隊もオススメです!

入隊後すぐに特別価格でご購入頂くことができます^^