自衛官のための一生お金に困らない!ラクラク貯蓄セミナー

こんにちは!家計防衛隊長 佐々木拓也です。

「自衛官は定年が早くて、定年後の生活が不安だらけなのですが、どうしたらいいか分かりません・・・」

「ダンナはいつも『なんとかなるよ』と危機感がなくて・・・いつも私一人で悩んでいます。」

そんな声をたくさん頂きます。

でも大丈夫です。

あなたはただ不安を解決する方法を知らないだけ。

そこさえ分かれば、お金の不安を解消して一生お金に困らない人生を送ることができますよ^^

とは言え、そうなることを願って今までいろんな方に相談した経験がある方も多いのではないでしょうか?

・ファイナンシャル・プランナー

・保険屋さん

・銀行、証券会社

相談できる場所はたくさんあって、いろんな方にお話しを聞いて、それでも不安は消えない。

なぜでしょう?

それは、自衛官独特の事情や制度、お金に関する知識を持った方がいなかったからです。

そこを考慮した貯蓄の増やし方や保険の入り方のアドバイスができないからなのですね。

「自衛隊のことはよく分からないと言われました。」

「退職金や若年給付金のことを聞いても、?という顔をされました。」

このように感じた経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

実は私も現役時代にたくさん経験しました。

退職金や若年給付金はどれくらいもらえるの?

定年後の再就職っていくらくらい収入が得られるの?

こういう部分が分かってくると、必要な貯蓄額がハッキリします。

必要な貯蓄額がハッキリしたなら、後は効率のよく貯蓄を増やしていくだけです。

そこで、効率のよい貯蓄の増やし方にお詳しく、福岡を拠点に全国で活躍されているFPの鬼塚祐一さんとコラボセミナーを開催します。

鬼塚さんは10年以上FPとして活動されており、投資信託や確定拠出年金に精通していらっしゃいます。

今年から自衛官も利用できるようになった確定拠出年金(iDeCo)についてお話して頂きます。

このセミナーに参加すれば、旦那さんよりも退職金や若年給付金の事に詳しくなった上に、確定拠出年金もマスターできてしまいますよ^^

それではご相談の感想になりますが、お客様の声をご紹介します。

赤字経営がわかっていた我が家。

人に話したら、笑われたり怒られたりするんじゃないかと一歩踏み出せず…。

やっとの気持ちで踏み出した一歩で隊長にたどり着き、優しく、わかりやすく教えていただき、とりあえず保険を見直し!

月々15000円の節約に成功し、貯蓄に目が向けられるようになりました。

お金と時間を遣ってでも佐々木さんに相談しておいて良かったと思ったことが3つありました。

その1
以前行っていた家計の把握(家計把握表を使いました)を元にして、変更のみで今後の家計の見通しが立てられたこと

今までの相談で、見直しのやり方がわかっていることはとても良いことでした。

それに、保険でムダなお金がないと確信しているので、見直しもシンプルに終わりました。

その2
保険と積立投資の相談を済ませているので、給料天引きなどの先取りだけで老後の心配が基本的に必要ないこと。

老後の心配がいらないというのは、とてもとても(ここ大事です)嬉しく、気持ちが楽になることだと思います。

ただ、私のNISAと夫の確定拠出年金では、65歳までに2000万なので、あと1000万ほど足りないところは継続して相談したいと思っています。

その3
今度始まる団体保険のガン制度について、年間隊員なので、速やかに納得いくまで相談できること。

これは、やっぱり年間隊員は嬉しいです。

本日は騒がしい中お話いただき、ありがとうございました。

初回なので、相談の流れをお話するくらいなのかな…と思っていたのですが、色々不安だった点を明るく照らすようなお話がガッツリ聞けて、もっと早く相談すればよかったと思いました。

私(妻)の勤務状況、子供の人数など、我が家の現状に応じて、必要額・不足額を割り出し、減額できました。

しかも、減額する時のポイントが目からウロコで感激しました!他のFPにはない佐々木さんならではだと思います!

佐々木さんのおかげで、色々なことに気づけて、本当に感謝していますm(__)m

私のような人が1人でも増えると嬉しいです!

いかがでしょうか?

自衛官独自の制度や事情をふまえた貯蓄の方法を学ぶことで、皆さん不安から解放されて、前向きになっていく様子を感じていただけと思います。

私が今度のセミナーでお話する内容は、こういった自衛官ご本人や奥さんとの3年にわたるご相談経験の中から編み出した”自衛官専用”のノウハウです。

前半の私のパートでは、今まで謎に包まれていた自衛官の退職金や若年給付金の額が分かります。

さらに税金がどれくらい引かれて最終的に手元にいくら残るのか?

それが老後に突入する65歳のときにどれくらい残っているのか?

それらを踏まえた上で「65歳までにいくら準備すれば良いのか?」というお話しをさせていただきますね^^

実は私の父も陸自で、H23年に准尉で定年退官しましたので、そういったリアルな実例も紹介します。

後半の鬼塚さんのパートでは、私のパートでた目標額を「じゃあどうやって貯めてけば良いのか」というお話しをしていただきます。

それではここで、鬼塚さんからのメッセージをご紹介します

私からは、自衛官が65歳までに3000万円貯める方法をお話ししますね。

3000万円あれば、退職金や若年給付金を使い切ったとしても、老後は安心して生活していくことが出来ますよ。

どのような方法かというと、投資信託の積立です。

実は、投資信託を、よりお得に、積立できる方法が2つあります。

まず、ひとつは個人型確定拠出年金というものです。iDeCo(イデコ)とも呼ばれています。

今年の1月から、自衛官も利用できるようになりました。

もうひとつはNISAというものです。

そのNISAと個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)を併用して投資信託の積立をすることで、効率よく貯蓄を増やすことが可能です。

たとえば、34歳の方が月2万円積立していくとしましょう。

ボーナスのときに夏10万円、冬10万円上乗せして積立します。

積立は55歳の定年退職まで続けます。

金融の世界では一般的に、投資信託で長く運用すると、年利6%のリターンが得られると言われています。

では、34歳から月2万円、ボーナスで10万円の積立をしていくと、55歳のときにいくらになると思いますか?

1806万円です。

退職後は、再就職をしたとしても収入が激減するでしょう。

ですから、積立は止めて、この1806万円を元手に投資信託での運用を続けていきます。

すると、65歳のときに3234万円になってくれます。

これで退職金や若年給付金を使い切っていたとしても、老後は安心ですね。^^

いかがですか?

なんだかワクワクしてきませんか?

鬼塚さんのセミナーに参加した方の感想もご紹介しますね^^

こんにちは~(^^)

セミナーに参加させていただきありがとうございました!

参加したいながら、数日悩みましたが、思い切って参加してほんとに良かったです!

行ってなかったら、後悔しそうだったので、思い切ったかいがあるくらい、とても充実した内容のセミナーでした!

投資だけでなく、普段のお金に関しても無知なわたしにも、わかりやすく、わたしにも始められるかも?と思うほど、投資への恐怖が払拭され、ワクワクしました。

当初、3時間は長いのかな?と、思ったのも束の間、あっと言う間に鬼塚先生の話に引き込まれ、もう終わり?と感じるほどでした(^^)

投資の話を聞くのは初めてでしたが、復習しながら、運用準備を初めて行く予定です!

翌日、主人の保険と、子どもたちの学資保険の見直しを夫婦で話し合いました!

鬼塚さんのセミナーはお客様が得する事をメインに構成されたセミナーです。

お値段の何倍もの価値があり、参加して本当に良かったです。

私の場合、もし鬼塚さんのセミナーに出ていなければ大損する所でした。

よくある一般論では無く、自分にとって本当に必要な投資や運用が見つかるセミナーです。

知識0の人でも理解でるように説明をして頂けますので明日から自分がすべき行動が必ず見つかります。

またファイナンシャルプランナーは多くいますが、これだけ商品知識を持った方は初めてです。

プロフェッショナルとは鬼塚さんのような方を言うのですね。

鬼塚さんのセミナーを受けたことで、私の人生が良い方向に変わりそうです。

私は、以前契約した変額個人年金(米ドル建)の契約についてご相談をしましたが、今後どうすべきかをご教示頂けました。

このタイミングで鬼塚さんに出会えて本当に良かったです。

ありがとうございました!

久保佳世子さんより

昨日のセミナーは、とても分かりやすくて、参加して本当によかったなと思いました。

経済のことや投資のこと、商品のパンフレットの見方など、細かいところまでわかりやすく丁寧に説明してくださって、とても勉強になりまし、これならできそうだと思えました。

眠ったままの貯金(しかも低金利!)がありますので、さっそく始めようと思います。

セミナーを受けてみて、「情報」って大事だなっと本当に思いました。

知っているのと知らないのでは、ものすごい差がありますよね。

もっと早く知ってたよかったのに~と思います!

本当にありがとうございました。

季節の変わり目ですので、どうぞご自愛くださいませ。

鬼塚様

こんにちは。

セミナーでは大変お世話になり有難うございました。

NISAと投資信託のお話が非常に興味深かったです。

若い方には確定拠出年金の事も凄く参考になったことでしょうね。

若ければ若いほど早めにスタートして貰いたいと思うことでした。

鬼塚様の話はとても丁寧で、細かい所もきちんとフォローして下さるので解り易いでした。

月々5000円でも50000円でも地道に長く続けることが大切ですネ~。

それから、懇親会すごく楽しかったです。

色々アドバイスも有難うございました。

それではいよいよセミナーの内容をご紹介します。

【前半】 講師:佐々木拓也

・自衛官は、老後資金をいくら貯めれば安心?

定年後に向けて貯蓄を始めている方もたくさんいらっしゃいますよね。

では具体的に”いつまで”に”いくら”貯蓄を準備すればいいのか知っていますか?

ここを知らないまま貯蓄を続けることは、どこに行くかわからない飛行機に乗るようなもの。

それって怖いですよね。

まずは目的地をハッキリさせましょう!

・退職金や若年給付金はいくらもらえるの?

今まで謎に包まれていた退職金や若年給付金の金額が具体的に分かります。

しかも税金がどれくらい引かれて、手元に残るのはいくらなのかまで分かります。

・退職金・若年給付金は、65歳のときにいくら残っているのか?

この時いくら残っているかで、今から貯め始めるべき額が変わってきます。

・目標の老後資金を準備するためには、どんな手段があるのか?

銀行預金、防衛省共済組合貯金、保険、投資信託を比較してみよう!

【後半】 講師:鬼塚祐一さん

・お金が増えて税金まで安くなるハイブリットな年金制度

今まで個人事業主や一部の会社員しか利用できなかった、個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)。

今年の1月から、自衛官も利用できるようになりました!

老後資金が効率よく確保できて、しかも、所得税や住民税まで安くなりますよ。

確定拠出年金と個人年金ではどちらがお得なのか?も比較します。

・あなたの所得税と住民税がいくら安くなるのかが分かります。

源泉徴収票を見るとすぐに分かりますよ。

当日、源泉徴収票を持ってこれるようでしたら、ご持参頂くと、その場で計算出来ます。

・2008年から始めている人は年利11.25%です。

自衛官の方ではありませんが、2008年の11月から確定拠出年金をスタートした方の運用実績です。

2017y02m08d_102959198-500

年利11.25%で運用できています。

ただ、これは私から言わせると良すぎます。

良いときがあれば悪いときもあるわけです。

長期的に見ると、前述したように、6%くらいのリターンに落ち着いてくると考えられます。

・なぜ高い利率で運用できているのか?

難しいことは何もしていません。

とってもカンタンなので誰にでも出来ますよ。^^

・確定拠出年金はどこの金融機関で加入するといいのか?

どこで加入するかによって手数料が3倍ほど変わってきます。

手数料は運用成績が良かろうが悪かろうが必ず引かれます。

であれば、低いほうが良いですよね。

手数料が低いのは、スルガ銀行、楽天証券、SBI証券の3社です。

では、自衛官が選ぶなら、どこがいいのか?を解説します。

・自衛官ならではの個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)の活用法

確定拠出年金は通常60歳まで掛金を払います。

では、定年退職が早い自衛官はどうすればいいのか?

ご安心下さい!対処法があります。

・NISA(ニーサ)も併用しよう!

実は、確定拠出年金には弱点もあります。

しかし、NISAと併用すれば、まったく問題ありません。

NISAはどこの金融機関で開設して、どの商品を選べばいいのか?もお話しします。

・30歳、40歳、50歳、年代別の3000万円達成シミュレーション

NISAと確定拠出年金を併用したシミュレーションです。

54歳で定年退職、その後は、積立をしない、という前提でムリなく達成できるプランをお伝えします。

いかがですか?

盛りだくさんの内容なので、覚えられるかな?とお感じになるかもしれませんが、ご安心下さい。

セミナーで使用するスライドを掲載したテキストをご用意いたします。

ご自宅でいつでも復習することが出来ますよ。

タイムスケジュールは、

・講義 90分
・休憩 15分
・講義 90分
・休憩 15分
・質疑応答 60分

という流れを予定しております。

セミナー中に分からないこと等ございましたら、質疑応答の時間をご活用下さい。

「こんな初歩的なこと聞いていいのかしら?」なんて思わずに、どんどん質問して下さいね。

それでは最後に、セミナーの日時と会場、受講料をお伝えします。

日時:3月25日(土)13時~17時30分

会場:リファレンス西新宿大京ビル貸会議室

東京都新宿区西新宿7丁目21ー3 (西新宿駅徒歩1分。新宿駅西口からも徒歩5分。)

撮影が入りますが、受講者のお顔は映りませんのでご安心下さいませ。

セミナー終了後、18時より懇親会を開催します。2時間程度です。

お時間がある場合は、ぜひ、お越し下さいませ!楽しくお話しましょう。
・受講料

セミナー+懇親会 3万5千円(税込)
セミナーのみ 3万円(税込)

それでは、下記のお申込みリンクからお申し込みください。

【懇親会あり】2017年3月25日(土) 3万5千円(税込)
【懇親会なし】2017年3月25日(土) 3万円(税込)