いま依願退職したら、どれくらいの退職金がもらえますか?

こんにちは!家計防衛隊長 佐々木拓也です。

「いま依願退職したら、どれくらいの退職金がもらえますか?」

という質問を頂きました。

依願退職の退職金の計算方法も、定年退職金の計算とほぼほぼ同じです。

ですから、俸給と勤続年数が分かれば簡単に計算できます。

依願退職金 = 退職時の俸給 ✕ 勤続年数に応じた倍率

昨日質問くださった方は、”勤続13年”の陸曹の方でした。

しかし、任満金を1回もらっていたのでマイナス2年されます。

結果、退職金の計算上は勤続11年ということになります。

勤続年数11年の倍率は、7.7256倍。

仮に俸給が23万円だとすると、

230,000円 ✕ 7.72561倍 =1,776,888円

が受け取れる依願退職金ということになります。

この勤続年数と退職金額であれば退職所得控除の範囲内ですので、満額受け取ることができるでしょう。

自衛隊退職後を支える資金として、大事に使っていきたいですね。

最近、依願退職に関する質問やご相談が増えています。

私も12年勤務した後、陸曹で依願退職しました。

誰にも相談できない心苦しさ、退職後への不安、退職までの部隊や上司のとのやり取りの大変さ・・・

とてもよく分かります。

依願退職を考えていて誰にも相談できず一人お悩みの方は、こちらからご質問くださいね。

依願退職を考えている自衛官のためのご質問フォーム

家計防衛隊長 佐々木拓也でした!

自衛官専門FP 家計防衛隊
■ 貯蓄、投資、保険の見直し相談
→ 相談料金
■ お気軽にお問い合わせ下さい!
→ 質問、お問い合わせはこちら!
■ お電話の場合はこちら( 月~土 0900~1800)
→ TEL:0237-53-0813

北は北海道、南は沖縄まで。陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊、三自衛隊からご相談を頂いております。貯蓄の増やし方、保険の見直し・結婚・退職金・年金などお金に関するご相談はもちろん、奥様から旦那さんの仕事に関する疑問や不安をご相談も多く頂いております。

スポンサーリンク