月2万円以内にスッキリ収める!自衛官のための保険の見直し講座

こんにちは!

家計防衛隊長 佐々木拓也です。

 

iDeCoやNISAなどが浸透してきて、投資にチャレンジする自衛官も多いことと思います。

しかし、投資を始める前にやるべきことがあります。

いや、やっておかなければいけないことと言ってもいいでしょう。

それが『保険の見直し』です。

穴の空いたバケツ

投資で効率よく資産を増やそう、という意識はとても大切なことではあります。

しかし、家計に大きな無駄遣いがあれば、それは『穴の空いたバケツに水を溜めようとする』ようなもの。

下手すると、増える分よりも無駄の方が多くなってしまうこともあります。

毎月支払う保険料の基準

私は今まで多くの自衛官の保険を見直してきた経験から、月の保険料の基準を次のように考えています。

既婚者 月2万円

独身者 月1万円

もしあなたが独身者で月3万円の保険料を払っているとしたら、基準は月1万円なので、今より月2万円も節約できる可能性があります。

 

投資で月2万円の利益を出すのは簡単ではありませんが、保険は一度しっかりと見直せば、毎月確実に節約効果を出すことができます。

さらに言えば自衛官の昇給は年に6千円前後ですから、保険を見直して月2万円の節約効果を出すことができれば、3年分の昇給と同じ効果が得られとも言えます。

逆に言えば、ムダな保険料を払い続けることは、それだけ自分自身で給料を下げてしまっていることでもあるわけです。

節約だけじゃない!保険の見直しの効果

そんなわけで、iDeCoやNISAなどを活用して投資を始めたいという方も、まずは保険の見直しをすべきです。

保険を見直すということは、保険料の節約と共にこのような効果があります。

保険見直しの効用

・保険料の節約

・自分や家族をしっかりと守れる保障の確立

・夫婦で人生やお金について考えるキッカケになる

・自分に必要な保険が明確になるので、不安が消える

・保険見直しの旅が終わる

何回も保険の見直しをしたけれど、いつまでも不安が消えない

という感じの『保険見直し難民』みたいな方は結構多いのではないでしょうか。

家計防衛隊では、その旅ももう終わりにするセミナーを開催しました。

オンラインセミナー詳細

タイトルと内容はこちら!

月2万円以内にスッキリ収める!自衛官のための保険の見直し講座

・実践!団体生命保険の見直し方

・ねんきん定期便から分かる!遺族年金額

・意外にもらえる!?死亡退職金を計算してみよう

・家を買うと保険代わりになるってホント?

・医療保険は定期?終身?

・高額療養費制度の活かし方

・もう迷わない!団体保険と民間保険の組み合わせ方

・保険と投資は車の両輪

・保険は卒業しよう!

本講座は9.30に開催したオンラインセミナーを収録した動画です。

YouTubeのようにスマホやタブレット、パソコンなどでオンラインでご視聴頂く形になります。

ダウンロードしてオフラインで見ることも可能です。

動画の購入はこちらから!

価格
5,000円
マネーズブートキャンプ隊員さんとプレミアム1年隊員さんはマネーズブートキャンプ内の限定動画室にアップしてありますので、無料でご覧いただけます。

投資をしたい人もまずは保険飲み直しから始めましょう!