旦那さんにお金の話に興味を持ってもらうための、もっとも簡単な方法

ブログ

こんにちは!

家計防衛隊長 佐々木拓也です。

 

先日のことですが、年間隊員のIさんとお話していたら、こんな報告をして下さいました。

とっても嬉しかったので、皆さんにもシェアしますね。

主人はすっごく変わりました。なんでですかね〜^^

主人が最近、お金の話を前向きに聞いてくれるようになったんです。

確定拠出年金の書類の提出も、すぐにやってくれました。

こないだなんて、『共済貯金の利率が下がるから、3月中に入れ直したほうがいい場合もあるらしいって言ってたよ』って、教えてくれたんですよ〜^^

今までは、お金の話をしても全然興味もなさそうだったし、部隊での情報なんて絶対に進んで教えてくれることはなかったのに。

主人はすっごく変わりました。なんでですかね〜^^

 

と、ニコニコしながらお話してくださいました。

 

さて、Iさんの旦那さんの変化はナゼ起こったと思いますか?

あなたも、こんな風に旦那さんが前向きに話を聞いてくれたら嬉しいですよね。

旦那さんがお金の話を聞いてくれるようになった理由

実は、これとっても簡単なことなんです。

その理由は・・・

 

Iさん自身が、お金に対して前向きに考えるようになったから。

これだけなんです。

 

例えばね、確定拠出年金についてIさんはこんな風に旦那さんに伝えたそうです。

 

「ねーちょっと聞いてよ!確定拠出年金って言うので積み立てると、毎年何万円も年末調整でお金が戻ってくるらしいよ!すごくない!?」

すると、旦那さんは、

「なにそれ、超お得じゃん!スゴイね!」

という感じで興味を持ってくれたそうです。

 

これは、Iさんが確定拠出年金を学んで、

「これはスゴイオトクだ!やってみたい!」

とワクワクした気持ちで話したから、旦那さんの反応も前向きになったんだと思います。

誰も暗い話はしたくないし、聞きたくない

これが逆にね、Iさんがこう伝えていたらどうでしょう。

 

「ねー、このままだと我が家の老後が不安過ぎるから、ちょっと確定拠出年金っていうので積み立てした方がいいと思うんだけど・・・」

と眉間にシワを寄せて、旦那さんに言ったとしましょう。

さて、どんな反応が返ってくるでしょうね。

 

暗い話や愚痴を、進んで聞きたいという人はいませんよね。

それはお金のことも同じ。

ドヨーンとした話、暗いの老後の話なんて、想像もしたくないし話もしたくないんですよ。

 

Iさんが特に良かったのは、未来に対する明るいイメージを持っていたということです。

「これを上手く使えば、65歳までに3000万円も実現できる!」

「主人と2人、どんな風に定年後の生活を楽しもうかな〜^^」

 

その理想の生活を実現するための手段が、確定拠出年金だったり投資信託だったりするわけですから、そりゃ楽しくなりますよね。

他人を変えたいなら、まずは自分が変わる

旦那さんにお金の話に興味を持ってもらうための、もっとも簡単な方法は何か?

 

それは、あなた自身が、お金のことを前向きに楽しく考えることです。

 

「不安だから・・・」

ではなく、

「こんな人生になったら楽しいな」

というワクワクした気持ちで、お金のことを考えてみて下さい。

 

楽しく考えるためには、お金のことを正しく学ぶことです。

お金のことは、学べば学ぶほどダイレクトにお得に結びつきますし、可能性が広がります。

そうすれば、自然と楽しくなってきますよ^^

 

「旦那さんが話を聞いてくれない!」とお困りのあなた。

そんなときは自分がどんなイメージでお金の話をしているか、そこを振り返ってみて下さいね。

 

それでは家計防衛隊長 佐々木拓也でした。