スマホは命綱!災害時のスマホのバッテリーを飛躍的に延命させるアイテムを紹介します

こんばんは!

家計防衛隊長 佐々木拓也です。

 

自衛隊には『通信は指揮の命脈』という言葉があります。

『連絡手段を断たれたら、部隊を指揮することができずに戦えない』というような意味です。

通信は指揮の命脈

『通信は指揮の命脈』という言葉は、自衛隊だけではなく一般社会にも当てはまります。

災害が起きた時に命綱になるのが、情報収集と連絡手段の要『スマートフォン』です。

まさに『命脈』とも言えるスマホが使えなくなったら、情報収集はおろか誰かに助けを求めるための連絡すらできなくなります。

 

最近のスマホはバッテリーの持ちも良くなったとはいえ、持っても一日二日。

こういう時に限って充電がない!

というのもよくあること。

充電のあてもなくジワジワとバッテリーの残量が減っていく状況は、本当に恐ろしいものがあります。

東日本大震災のときに『あって良かった!』アイテム

そんなわけで、今日は私が東日本大震災のときに「あって良かった!」というアイテムを紹介します。

これさえあれば、スマホのバッテリーを飛躍的に延命させることができますよ。

スマホは命綱!災害時のスマホのバッテリーを飛躍的に延命させるアイテムを紹介します

【動画版】

【音声版】

他にもこんな関連記事を書いています。

災害からマイホームを守る!プロ中のプロが教える本当に家を守れる火災保険&地震保険の入り方

FPの視点から見た災害への備え(7/9生放送より)