仮想通貨と投資信託。金融機関が破綻した時、あなたの資産は守られるのか?

投資信託

こんにちは!

家計防衛隊長 佐々木拓也です。

 

先日仮想通貨が580億円喪失したというニュースがありました。

あのニュースを見て、「投資ってやっぱり怖いな」と感じた方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、仮想通貨と私がオススメしている投資信託では、金融機関が破綻した時の投資家保護の仕組みが大きく違います。

今回はハッカーの攻撃による流出ということですが、このままでは今回の事件の中心にいるコインチェックと言う会社が破綻する可能性も指摘されています。

 

金融機関が破綻した時、私達の資産はどうなるのでしょうか?

イザという時、あなたの資産がどうなるのか?

 

投資家保護の仕組みを知っておくことは、リスク管理の上でもとても大切。

逆に言えば、投資家保護の仕組みの整っていないところへの投資は、とてもリスクが高いということです。

 

そのあたりを動画で解説しましたので、ぜひご覧ください。

 

仮想通貨と投資信託。金融機関が破綻した時、あなたの資産は守られるのか?」