若さは最強の武器!20歳の自衛官がiDeCoを始めたら・・・

iDeCo(確定拠出年金)

おはようございます!

家計防衛隊長 佐々木拓也です。

 

iDeCoもNISAでもお金のことはなんでもそうですが、早く始めれば始めるだけ大きく育てることができます。

5年よりは10年、10年よりは20年・・・。

つまり若い人ほど有利ということになります。

 

iDeCoは20歳から始められます。

もし20歳の自衛官が60歳になるまでの40年間iDeCoで積立投資をしたら、どれくらいまでお金が育てることができるのか試算してみましょう。

楽しみですね^^

20歳の自衛官が60歳までiDeCoで積み立てたら

積立額は公務員の上限額12,000円。

20歳〜60歳の40年間、年5%で運用できるとこうなります。

元本が576万円に対して、運用収益が約1255万円。

合わせて1831万円にまで育ちます。

しかもiDeCoで運用しているので、運用収益1255万円に本来かかる20%の所得税251万円もゼロで済みます。

これぞiDeCoの真骨頂!

 

さらにこれに毎年の節税効果が積み重なるので、iDeCoをやらなかった同期との差はトータルでは1300万円以上になるでしょう。

うーん、これは大きすぎる差です。

 

100%こうなるとは断言できませんが、少なくとも銀行預金や保険などに預けておくよりは大きく育つ可能性は高いと考えています。

 

これだけプラスにできれば、もしこの先、若年給付金や退職金が減額されたとしてもある程度対応できますよね。

今なら”つみたてNISA”も併用すれば完璧です。

これも若くて長い運用期間が取れるが故、若いことの特権です。



時間は最大の財産

自分が20歳のときには、こんなことは全く考えていませんでした。

むしろギャンブルと夜遊びで、借金まみれになっていた頃です(笑)

認めたくないものだな。若さ故の過ちというものを。

あー、ホントあの頃投資の知識があったなら、もしくは教えてくれる人がいてくれたらなら・・・

 

入隊したての独身者は保険はほとんど必要ないから、その分をiDeCoで積み立ててごらん。

きっと面白いことになるから^^

 

若いっていいなぁ〜。

若いってそれだけで武器だよね。

若者はその武器を最大限活かしましょうね。

時間は最大の財産です。

 

ちなみに防大生も(年齢的には)加入できますので、ぜひ興味を持って頂ければと思います。

部隊配属後、隊員への服務指導にも使えますよ^^

 

20代のそこのあなた!

まずはiDeCoの勉強からでも始めてみませんか?

 

あぁ、俺も20代からこういうのやってたらなぁ・・・(遠い目)