iDeCoのことを誰も教えてくれない理由

iDeCo(確定拠出年金)

iDeCoが自衛官や専業主婦の方に開放されて1年。

節税制度がとにかく素晴らしく使わない手はないくらいオトクな制度なのに、まだまだ認知度が低いのが現状です。

これほど素晴らしい制度なのに、なぜ誰も教えてくれないのでしょうか?

不思議ですよね。

iDeCoを誰も教えてくれない理由

これだけオトクな制度なのにも関わらず保険屋さんも銀行もほとんど教えてくれないと思います。

なぜならば、私達にとっては有益な制度でも、保険会社や銀行にとっては有益な制度ではないからです。

 

保険会社にしてみれば、今まで「老後のため」とススメていた終身保険、個人年金や変額保険が売れなくなってしまいます。

個人年金より圧倒的にお金が育ち、節税効果も個人年金では比較にならないほど大きいからです。

 

銀行にしてみれば、手数料が圧倒的に低いiDeCoは旨味のない金融商品なので、もっと手数料が高い金融商品をススメたいというのがホンネでしょう。

そんなわけで、保険会社にしても銀行や証券会社にしても、自社の利益になりにくい商品なので積極的には教えてくれないのですね。

 

その証拠に銀行や保険会社のHPを見て見てください。

どこにあるか分からないくらい扱いが小さい金融機関が多いことが分かります。

これがその会社のiDeCoに対する考え方です。

試しにこう聞いてみよう!

試しに保険屋さんと話す機会があったら、iDeCoについて聞いてみてください。

それにどう答えるかで、その保険屋さんが本当にお客様のためを考えてくれているかが分かります。

 

そこでしっかりと答えてくれる人なら、信頼して良いはずです。

逆にはぐらかされた場合は、お客さんの利益より自分の利益を優先しているか知識不足かのどちらかなので、信頼するに値しません。

相手を信用していいかどうかのリトマス試験紙代わりにどうぞ。

 

そんなわけで、iDeCoのことは自分で調べるか、金融機関とのしがらみのないFP等に聞くしかありません。

今のうちに始めておけば65歳を迎える時に、「あの時チャレンジして良かった!」と思う時がきっと来るはずです^^

あなたもiDeCoを始めてみませんか?