iDeCo(確定拠出年金)

30歳からiDeCoを始めると、定年までにどれくらい増える可能性がありますか?

こんばんは!

家計防衛隊長 佐々木拓也です。


あなたの回りでiDeCoを始めている人はいますか?

自衛隊にはなかなか浸透しないようで、書類を出しに行くと「◯◯さんが、駐屯地ではじめてです。」と言われることも多いそうですよ(笑)

投資の世界では珍しく、ほぼ得しかないこの制度を使わないことは実にもったいないこと。

それがどれくらいもったいないことなのか、今日はちょっとシミュレーションしてみましょうか。

30歳自衛官がiDeCoを始めたら・・・

例えば、30歳の方が毎月12,000円(満額)を定年の54歳まで積み立てたとしましょう。

12,000円を24年間積み立てると、元本は345,6万円です。

さて、ここからどれくらい増えるでしょうか?

 

これが年平均4%でお金が増えていくとすると、574.9万円になります。

なんとプラス229.3万円(約66%増)です。

 

これがもし年平均5%で増えてくれれば、658.1万円になってくれます。

プラス312,5万円(約90%増)です。

 

上手く運用できれば毎月12,000円の積み立てで、これくらいお金が増えてくれる可能性があるわけです。



これをもし定積と同じ利率(0.99%)で積み立てたとすると、約390万円になります。

プラス44.4万円(約13%増)。

銀行預金(0.001%)で積み立てたとすると、345.64万円になります。

プラス410円(0.0001%増)!

24年積み立てて410円!?

目を疑いますよね。

iDeCoで積み立てるだけで、こんなにも差が出ます。

しかも、差はコレだけはありません。

超強力な所得控除

iDeCoで積み立てた場合、それが全額”所得控除”の対象となります。

つまり税金が安くなって、年末調整で還付されるのですね。

 

どれくらい返ってくるかというと、一番ポピュラーな所得税率が20%の方の場合・・・

所得税と地方税合わせて、毎年43,200円も税金が戻ってきます。

それが確定拠出年金を積み立てている間、毎年還付されるのです。

 

つまり、30歳から54歳まで積み立てた場合・・・

43,200円 ✕ 24年間 = 1,036,800円

なんと、総額約103万円も還付されることになるのです。

年率30%!?自衛官が利用できる最強の節税方法はコレだ!こんばんは! 家計防衛隊長 佐々木拓也です。 今日は昨日の快晴から打って変わって1日雨。 子どもたちと天童にある”げん...

投資自体のプラスは不確定要素ではありますが、この税金の還付は確定です。

つまり、毎年14.4万円の貯蓄をして4万円以上の利子がつくのと同じことなのですよ。

これって、もの凄いことだと思いませんか?

 

つまり、30歳から運用始めた人と始めなかった人では、定年の時に・・・

運用でプラス229.3万円(4%運用の場合)+ 節税効果103万円の合わせて、332万円

もの貯蓄の差が出てしまうのです。

これくらいのメリットがあるのだから、学んで見る価値があると思いませんか?

一緒にiDeCoをスタートしましょう!


他にもこんな記事を書いています

40歳からiDeCoを始めると、定年までにどれくらい増える可能性がありますか?こんにちは! 家計防衛隊 佐々木です。 以前に「30歳からiDeCoを始めると、定年までにどれくらい増える可能性がありますか...
そんなに早いの!?自衛隊の定年退職は何歳?おはようございます!家計防衛隊長 佐々木拓也です。 今日は自衛官の定年についてお話します。 自衛隊の定年は早い! なんて話を聞...
ABOUT ME
家計防衛隊長 佐々木拓也
元陸上自衛官にして、日本唯一の自衛官専門ファイナンシャルプランナー。好きなテーマは、保険の見直しとiDeCoをNISAを活用したインデックス投資。 趣味はデュエマ、カメラ等ガジェット好きでApple党。 アウトドアを復活しようか模索中。 好きなアニメは『魔法少女まどか☆マギカ』でマミさん推し。 男女女の三児の父。

コメントはお気軽に!