iDeCo(確定拠出年金)

【速報】iDeCoの事業所変更手続きが不要になります!

こんにちは!

家計防衛隊長 佐々木拓也です。

速報です。iDeCoの”事業所変更手続き”が不要になるそうです!

え!事業所変更手続きって何かって?

分かりました。そこをまず説明しましょう。

事業所変更手続きとは

iDeCoに申し込む際に、”事業所”を証明する書類を提出する必要があります。iDeCoは職種によって毎月積み立てられる額が違うので、それを判定するために職場の証明が必要になるわけです。

これまでは各駐屯地(基地)ごとに事業所番号が付与されていたので、転属する度に”事業所変更手続き”が必要になり、非常に面倒くさいことになっていました。特に転属の多い幹部さんにとっては、非常に面倒だったことでしょう。

その事業所がこの度、防衛省に集約されることになったそうです。

これにより、申し込みの時に事業所を証明すれば、転属ごとに”事業所変更手続き”をする必要がなくなりました。これは非常に嬉しいニュースですね。

時期はいつから?

変更時期は今年の12月からです。12月以降は一切の変更手続きの必要はなくなります。

ただ、防衛省として事業所番号が新たに付与されるので、今まで各駐屯地(基地)ごとの事業所番号を登録していた人がどうなるのか、という新たな疑問は湧いてきます。

勝手に変更されるのか、あるいは自分で変更手続きをしなくてはいけないのか・・・

もし情報がありましたら教えてください!私も情報を掴み次第、また記事にします^^

それでは家計防衛隊長 佐々木拓也でした。

ABOUT ME
家計防衛隊長 佐々木拓也
元陸上自衛官にして、日本唯一の自衛官専門ファイナンシャルプランナー。好きなテーマは、保険の見直しとiDeCoをNISAを活用したインデックス投資。 趣味はデュエマ、カメラ等ガジェット好きでApple党。 アウトドアを復活しようか模索中。 好きなアニメは『魔法少女まどか☆マギカ』でマミさん推し。 男女女の三児の父。

コメントはお気軽に!