忘れると二度手間!iDeCoの申請書類を部隊に記入してもらう際はこの書類を持っていこう

iDeCo(確定拠出年金)

こんにちは!

家計防衛隊長 佐々木拓也です。

 

プレミアム年間隊員さんから、iDeCoの申請に関して質問を頂きました。

きっと多くの自衛官の皆さんの役に立つと思うのでシェアしますね。

申請には『基礎年金番号通知書』が必要?

頂いた質問の概要はこちら。

イデコに記入する書類を駐屯地に持って行ったのですが、基礎年金番号通知書というものがないと、イデコの事業主証明書が書けないそうなのです。

他駐屯地でも同じなのでしょうか?

 

「ん?そんな話は聞いたことがないなぁ・・・」と思い、Facebookで質問を投げかけてみたところこのように教えて頂きました。

 

Facebook友達の皆さん、ありがとうございました!

 

話をまとめると、要は『基礎年金番号が確認できる書類が何かしらあればいい』ということになりそうです。

具体的な書類名で言うと・・・

・年金手帳

・ねんきん定期便

・基礎年金番号通知書

 

特に『ねんきん定期便』は毎年誕生月に届くものなので、持っている可能性が高いかと思います。

生命保険の見直しなどにも活用できますので、届いたら捨てずに大事に保管しておくことをオススメします。

 

そんなわけで、iDeCoの申請書類を部隊に記入してもらう際には、『ねんきん定期便』や『年金手帳』を持参していきましょう。

忘れると二度手間です・・・

もし周囲でお困りの方がいらっしゃったら、ぜひ教えてあげてくださいね^^




部隊に記入してもらう箇所はこちら

ここからはちなみに・・・のお話。

自衛官がiDeCoに申し込む際に証券会社に提出すべき書類は2枚あります。

・個人型年金加入申出書

2号加入者に係る事業主の証明

 

この内、部隊に記入してもらうのが『2号加入者に係る事業主の証明』です。

画像を貼っておきますので、参考にして頂ければと思います。

それでは家計防衛隊長 佐々木拓也でした!