万が一より万が9999に備えよう!

こんにちは!

家計防衛隊長 佐々木拓也です。

 

保険は万が一の時に備えるもの。

亡くなった時、病気になった時、ケガをした時。

 

特に旦那さんが亡くなってしまったら、収入面でも大変厳しい状況になりますよね。

だから、保険で備えておきたい!

 

・・・という気持ちは分かります。

ただ、それはあくまでも万が一なのです。

おそらく、ほとんどの人は何事もなく寿命を全うするでしょう。

万が9999は、事故にも合わず、ガンになることもなく、元気に老後を迎える方の方が多いはずです。

 

ということは、若くして亡くなる万が一のリスクよりも、元気で長生きする万が9999に備えることを優先したほうが良いのではないかと、お金について学べば学ぶほど強く思うようになりました。

 

長生きはめでたいこと。

しかし一方では、準備を怠ればリスクになってしまいます。

 

長生きをリスクにしないためにも、若いうちから定年後のお金を準備していきましょう。

そのためのiDeCoだったりNISAですから。

 

期待リターンが高いので、銀行預金や保険のように今を犠牲にせずに、効率よく貯蓄を増やしていけますよ^^

将来にシッカリ備えながら、今も楽しむ。

そんな貯蓄の仕方を学んでみませんか?

 

来るか来ないか分からないことに、多額のお金をつぎ込むよりも、確実にやってくる未来に備えましょう!

あなたはどちらを優先したいですか?