保険の見直しがスムーズに”進む人”と”進まない人”の2つの違い その2

こんにちは!

家計防衛隊長 佐々木拓也です。

今回も前回に引き続き、保険の見直しがスムーズに進む人の特徴について。

今日は2つめの特徴です。

ちなみにひとつ目は「夫婦揃って相談すること」でしたね。

まだご覧になっていない方は、こちらを御覧ください^^

スポンサーリンク




見直しがスムーズに進む人の特徴 その2

二つ目の特徴は・・・

”短期決戦と心に決めている”です。

例えば、私に保険の見直しの相談をしたとします。

その時はやる気が出るでしょうが、残念ながら人の気持は長続きしません。

「ゆっくり考えます。」

こうなると、せっかく夫婦で足並みを揃えてスタートラインに着いたのに、時間が伸びれば伸びるほどまたやる気の差が出てきます。

「あー、なんか話しづらくなっちゃったな。」

なんとなくノビノビになってしまって、現状維持というパターンも実際に多いです。

せっかく相談料を支払ってまで「見直しをしよう!」と心に決めたはずなのに・・・

どんなに新しい知識を得ても、どんなに素晴らしいノウハウを学んでも、具体的な行動がなければ何も変わりませんよね。

人の気持ちは・・・

人の気持ちは、残念ながら長持ちしない。

自分もそう。

その前提で、それを受け入れた上で一気に進めること。

短期決戦で臨むこと。

もちろん、やたらめったら早ければいいというものではありません。

「すべておまかせ!」では本末転倒です。

自分で理解して納得して、腑に落として入ってこそ、本当に保険見直しの意味があるからです。

少なくとも「1ヶ月以内にはケリをつける!」くらいのスピード感でやった方が結果に結びつくと思います。

相談中は遠慮せずにどんどん聞く!

腑に落ちない部分があったら、すぐに質問。

腑に落ちたら、直ぐに具体的行動に移る。

このスピード感で進めるためにも、スタートラインには夫婦揃って立つことが重要なんですね。

悩んでいる時間がもったいない

私に相談料を払ってでも保険の見直しをする意味は、悩んでいる時間を少しでも短縮できること。

つまり”命”を買うことです。

そう考えると私は”命”を売っているのですね。

時間は命。

いつまでも保険で悩むのはもったいないです。

少しでも早く後顧の憂いをなくして、本当に自分がやりたいことに時間とお金を使いましょう。

それでは家計防衛隊長 佐々木拓也でした。

==========================================

【好評発売中】

自衛官のための一生お金に困らない!らくらく貯蓄セミナーDVD
==========================================

家計防衛隊
隊長 佐々木拓也

〒999-3751
山形県東根市若木通り一丁目38-22

TEL      0237-53-0813
Mail         taicho@kakeibouei.com
Twitter     https://twitter.com/kakeibouei
Facebook https://www.facebook.com/solo.trek
YouTube  https://www.youtube.com/user/kakeibouei

==========================================

スポンサーリンク