自衛官の保険

”団体保険がまとまる表”がバージョンアップ!保険の見直しに必須の新機能を実装!!

こんばんは!

家計防衛隊長 佐々木拓也です。

 

多くの皆様に大変ご好評頂いている”団体保険がA4一枚に一瞬でまとまる表”がバージョンアップします。

ver.4.0で実装された新機能は・・・

今回のバージョンアップでは、”遺族年金簡易計算表”を実装。

見た目はこんな感じです。

遺族年金は、団体生命保険の見直しに必須の超重要項目

遺族年金を考慮できるかどうか、保険料が大きく変わります。

これを考慮せずに生命保険に加入している人は要注意。

相当ムダな保険料を払っている可能性がありますよ。

 

毎年誕生月に届く”ねんきん定期便”があれば、より精度の高い遺族年金額を一瞬で試算することができます。

遺族年金もシッカリ考慮して、少しでもムダのない保険の見直しを進めましょう!

 

近日公開しますので、もう少々お待ち下さい!

お楽しみに!

 

それでは家計防衛隊長 佐々木拓也でした!

 

ABOUT ME
家計防衛隊長 佐々木拓也
元陸上自衛官にして、日本唯一の自衛官専門ファイナンシャルプランナー。好きなテーマは、保険の見直しとiDeCoをNISAを活用したインデックス投資。 趣味はデュエマ、カメラ等ガジェット好きでApple党。 アウトドアを復活しようか模索中。 好きなアニメは『魔法少女まどか☆マギカ』でマミさん推し。 男女女の三児の父。

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    いつも拝見させていただいております。
    遺族年金の話は生命保険を語るにあたって、大事だと思いますが、旧3階部分の遺族共済年金(経過的職域加算額)についてあまり記事を見ませんが、そこは考えないんでしょうか?

    • kakeibouei より:

      いつもご覧下さり、ありがとうございます。

      経過的職域加算部分については、計算が複雑になること、上乗せも月額で言えば数千円の違いであることなどから、今回の計算表には含めていません。

      おっしゃる通り、より正確性を期すのであれば考慮すべきですし、今後そういった機能を追加していくかもしれません。

      国家公務員共済組合連合会(KKR)のねんきん担当部署に確認したところ、ねんきん定期便の”加入実績に応じた年金額”の”老齢厚生年金額”の1割程度が目安だそうです。

      参考にしてたいだければと思います。

コメントはお気軽に!