自衛官家族には自転車保険が不要かもしれない件

おはようございます!

家計防衛隊長 佐々木拓也です。

最近ちょっとブログを更新する気持ちが小康状態で、数日アップできませんでした。

本日、ちょっとだけ「更新しみよう」という気持ちになれたので、久しぶりに記事をアップ。

こんな風に「継続的」ではなく「断続的」に続けてきたのが、三日坊主の私が5年ブログを続けてこれた秘訣といえば秘訣。

途中で途切れることを許せたことが大きい。

三日坊主にお悩みの方は、ぜひ「断続的」に続けることを意識してみるといいかも。

前置きが長くなりましたが、今日は団体保険のお話。

スポンサーリンク




自衛官の保険料が高くなってしまう大きな理由

さて、最近”保険の見直し”のご相談が多く、皆さん毎月数万円の節約効果が上がっていて、とっても嬉しいです。

そのまま放置しておけば余計な保険料としてただ消えていった月数万円、年数十万円のお金を、iDeCoなどに配置変換すれば、逆に金のなる木に生まれ変わるわけです。

こんなに楽しいことはありません。

自衛官は基本的に保険料が高めの傾向がありますが、その大きな理由として「保険の内容を把握できていないこと」があります。

把握できていないということは、同じような保険に重複して加入してしまう可能性が高いということになります。

重複して加入した保険は、当然ムダな部分ということになります。

どちらかあれば良いわけですからね。

結果「保障内容が把握できていないことは大損」というわけです。

”自転車保険”入ってる?

「保障内容が把握できていないことは大損」ということの一例をお話しましょう。

先日あった事例で言えば、自転車保険。

自転車保険とは、その名の通り「自転車で事故を起こして他人にケガを負わせてしまったり、物を壊したりして賠償責任を負った時」に補償してくれる保険です。

現在は自転車事故であっても、自動車事故と同じくらいの賠償が求められるケースが増えているのが現実。

例えば2013年の事例だと「自転車で女性にぶつかり意識不明とさせる事故を起こした子供の母親に賠償を命令」という判決が神戸で出ています。

この時の損害賠償額は、なんと9521万円。

これを自力で賄うことはほぼ不可能でしょう。

こういった事例もあり、現在は自転車保険の認知度も高まっており、実際に加入する方も増えてきているそうです。

だがちょっと待って欲しい。

もしあなたが団体保険の”この特約”に加入していれば、自転車保険は不要です。

このことを知らずにいると、別途自転車保険などに保険料を払うハメになります。

これが「補償が重複する」ということですね。

先日ご相談だったOさんもこの特約を知らず、自転車保険に月1000円ほどを支払っていました。

この特約の存在を知ったことで、「自転車保険はすぐに解約します!」ということになりました。

重複しているところを見つけよう!

このように、団体保険等ですでに保障されていることを知らず、別途民間保険に加入してしまっている事例は非常に多いです。

しかも、それがいくつもあるわけです。

保険の見直しで効果を上げるコツは、「重複しているところを見つけて解消していく」こと。

「どうしても保険料が高くなってしまう」

この一番の原因は「保障内容が把握できていないこと」かもしれませんよ。

もし1人で見直しが難しいようであれば、ぜひご相談下さい^^

一緒にやれば、驚くほどアッサリ解決できますよ。

ただし、今まで自分が信じてきた”常識”がガラガラと崩れていくので、そこだけは覚悟してからご相談下さいね(笑)

それでは家計防衛隊長 佐々木拓也でした。

==========================================

【相談メニュー】

個別相談(単発)

プレミアム3ヶ月隊員

プレミアム年間隊員

【セミナーDVD好評発売中】

自衛官のための一生お金に困らない!らくらく貯蓄セミナーDVD

==========================================

家計防衛隊
隊長 佐々木拓也

〒999-3751
山形県東根市若木通り一丁目38-22

TEL          0237-53-0813
Mail         taicho@kakeibouei.com
Twitter     https://twitter.com/kakeibouei
Facebook https://www.facebook.com/solo.trek
YouTube  https://www.youtube.com/user/kakeibouei

==========================================

スポンサーリンク