団体保険にもあった!働けなくなったときに備える就業不能保険『長期所得安心くん』を解説します

こんばんは!

家計防衛隊長 佐々木拓也です。

 

最近保険業界で流行っている保険があります。

それが『就業不能保険』というものです。

聞いたことはありますか?

 

『就業不能保険』とは、簡単に言うと『怪我や病気で働けなくなって収入が下がったり途絶えたりするリスク』に備える保険のことです。

 

万が一の場合は生命保険が下りますし、入院すれば医療保険が使えます。

でも、『病気や怪我で自宅療養』などの『死なないけれど、入院でもない』という隙間の状況が保険で守れない、実は一番困る状況だったりします。

その隙間部分を埋める保険が『就業不能保険』なのです。

 

とはいえ保険料もそれなりにかかるし、条件もなかなか厳しい。

さてどうしたものか?

 

というときに使える保険が、実は何年か前から団体保険にも用意されていました。

それが団体傷害保険につけられる『長期所得安心くん』という特約です。

 

ネーミングはまぁアレですが、こいつがなかなか使えそう。

保険料も控えめで、かつ民間保険では保障しないあの病気も保障してくれたりと優れた点もあります。

 

どうですか?

気になりませんか?

 

というわけで、『長期所得安心くん』についてこちらでバッチリ解説しましたので、ぜひご覧ください。

団体保険にもあった!働けなくなったときに備える就業不能保険『長期所得安心くん』を解説します

 

誰でも必須というわけではありません。

ご自身の家計の中で優先順位をつけて、それでも必要だと思うなら加入を検討しましょう。

優先順位、大事です。

 

それでは家計防衛隊長 佐々木拓也でした!