すごいぞベネフィット!!1年隊員さんが教えてくれた、保育料が月1万円以上安くなる方法

こんばんは!

家計防衛隊長 佐々木拓也です。

 

今日のネタは必見です。

なぜなら、今回お話した内容を実践すれば、毎月の保険料が最大14,000円もお得になる可能性があるからです。

このネタは1年隊員さんが教えてくださったのですが、思わず、

こんなサービスがあったのか!!

と大興奮してしまったくらいです。

この方法は1年隊員さんが実践済みなので、利用できる人は相当多いと思います。

ぜひぜひこの方法を使って毎月14,000円、年間10万円以上の保育料節約を実現しましょう!

それでは具体的に内容を確認していきましょう。

福利厚生サービス『ベネフィット』

『ベネフィット』って知っていますか?

隊員のための福利厚生サービスのことで、私が現役だった時代は『選べるクラブ』と呼ばれていました。

隊員は一人一枚会員証(クレカサイズのカード)を配布されており、それを提示したりすることで色んな所で割引が受けられたりするもの。

JAFカードや子育てパスみたいなものですね。

もしベネフィットについて知らなかった場合は、旦那さんに確認してみて下さい。

ベネフィットのサービスで認知度が高いものといえば・・・

・ディズニーランドの割引

・宿泊施設の割引

・温泉の割引

などでしょうか。

私も温泉の割引はよく利用していましたよ。

そして、今回の主題である『保育料が安くなる』サービスもこのベネフィットの中にあるのです。

これはスゴイ!育児補助金制度の中身を確認

それでは具体的なサービス内容を確認していきましょう。

まずは下記の画像を御覧ください。

これは、防衛省共済組合の広報誌である『サポート21』の最新号に掲載されていたお知らせをスクショしたものです。

ここに記載されていることをまとめると・・・

共済組合の育児補助金制度の概要

・利用できる施設:認可外託児施設(保育所含む)、ベビーシッター

・対象者:自衛官本人の扶養に入っている未就学児

・補助金額:700円/時(1日1時間まで、月20時間まで)、月最大14,000円まで

・備考:利用の際は『すくすく倶楽部』への事前登録等が必要

単純に言えば、『1日700円の補助が受けられるよ』ということですね。

つまり700円×20=月14,000円まで補助が受けられるというサービスになっています。

うん、素晴らしい。

利用できるのは認可外のみ

残念ながら、この補助金制度を利用できるのは『認可外保育所のみ』となっております。

その点は残念ですが、認可外保育所は基本的に保育料が高い傾向にあるので、そこをカバーしようというところでしょう。

特に大都市圏では「なかなか認可保育所に入れない!」というケースも多いでしょうから、このサービスを使える可能性のある方も多いのではないでしょうか。

では次はこの補助金を受けられる施設を調べる方法について確認してみましょう。


補助金制度に対応している施設かどうか検索してみよう

この補助金制度を使える施設は、下記のベネフィットHP内で検索することができます。

市町村まで絞って検索できるので、すぐに確認できますよ^^

ここに掲載されている施設であれば、すぐに補助金制度を使えます。

今すぐ『すくすく倶楽部』に登録して、月14,000円の補助を受けましょう!

 

逆に検索したけれど掲載されていなくて

諦めるしかないか・・・

と思ったそこのあなた。

今ベネフィット上に掲載されていないからと言って、諦めるのはまだ早いです!

実は打開策があります^^

何事も諦めたら試合終了ですよ!!

もし通っている施設が掲載されていなかったら

もし万が一お子さんの通っている施設が掲載されていなかったら・・・

掲載してもらえば良いのです(笑)

実はベネフィットでは、補助金対応施設を募集中なのです。

その資料がこちら。

「掲載されていなかったら、掲載してもらえばいいじゃない!」

「対応していないなら、対応してもらえばいいじゃない!」

というわけですね(笑)

 

もし対応していない場合は、上記のチラシを印刷して渡し、

このサービスに園として登録して下さい!

とお願いしてみて下さい。

園側には一切の費用はかかりませんので、不利益はなし。

最初に登録手続きだけしてもらえればOKです。

では、次はいよいよ利用までの具体的な手順を確認してみましょう。

補助金制度利用までの手順

補助金制度利用までの手順を説明します。

① ベネフィットの会員証を掌握

※ クレジットカードサイズ。デザインは色々あるかもしれません。

② ベネフィットHPから『すくすく倶楽部』への登録

③ 登録終了後に送られてくる『すくすく手帳』を受領

中身はこんな感じです。

④ 利用している施設が対応しているか検索

⑤ もし対応していなければ、施設側に下記資料を見せて申請を要望

⑥ 施設側が申請してベネフィットに登録されたら利用開始

ただし、この補助金利用に関しては2つほど注意点がありますので、最後にその点について確認しましょう。



補助金利用に関する2つの注意点

注意点① 各市町村の補助がある場合は、補助金額が下がる可能性がある

市町村によっては、『3人目以降の子どもは保育料半額』などの補助制度があったりします。

そのような制度を利用している場合は、ベネフィットの補助金額が減る可能性があります。

注意点② 補助金の受け取り方は2パターンある

ベネフィットからの補助金は個人に対して支払われるのではなく、施設側に支払われる仕組みになっているそうです。

ここからどう保護者に還元されるかは2つのパターンがあります。

① 施設側から保護者に返金される

② 翌月の保育料から補助金分引かれる

どちらのパターンになるかは施設側の判断に任されているようなので、この辺は施設側に確認して下さい。

私達はたくさんのものを取りこぼしている

というわけで、今回はベネフィットの保育料の補助金制度を紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

月14,000円の補助ということは、iDeCoの積立額(月最大12,000円)を捻出できますね(笑)

ムダを減らして将来のために増やす。うん、理想的。

 

私は今回の件で、

知らないことで取りこぼしていること、損していることってたくさんあるなぁ・・・

と改めて痛感した次第です。

 

これはベネフィットだけでなく、保険のことでも投資のことでも何でもそうです。

「知っていれば使ってたのに!」ということがたくさんあります。

そして大概、使えなくなってから気づくんですよね(笑)

 

取りこぼしが少しでも減らせるように、普段からアンテナを張って置きましょう。

私もお得なお話があったら、逐次ブログやYouTubeでお知らせしていきますね!!

そして、いい話を聞いたらぜひ周りの方にも教えて上げて下さい。

きっと喜ばれますよ^^

 

まずはベネフィットのHPをブックマークすること。

そして、旦那さんから会員証をゲットすることから始めましょう!

 

いい情報を下さったプレミアム1年隊員のOさん、本当にありがとうございました。

また「いいサービス見つけたよ!」というのがあったら、ぜひ教えて下さいね。

皆様からの情報提供もお待ちしております。

動画でも解説しています!

すごいぞベネフィット!1年隊員さんが教えてくれた、保育料が月1万円以上安くなる方法

コメントはお気軽に!

ABOUT US

家計防衛隊長
元陸上自衛官にして、日本唯一の自衛官専門ファイナンシャルプランナー。金融機関とは一切関わりのない完全独立型FP。 好きなテーマは、保険の見直しとiDeCoをNISAを活用したインデックス投資。 趣味はデュエマ。 好きなアニメは『魔法少女まどか☆マギカ』でマミさん推し。 男女女の三児の父。