任意継続の保険料、まとめ払いのススメ【退職後の健康保険】

こんにちは!

家計防衛隊 佐々木です。

前回をもって最終回だった退職後の健康保険”任意継続”について、もう一つだけお伝えしておきたいことがありました。

これの続き

ついに最終話!任意継続の提出書類と注意事項【自衛隊退職後の健康保険】

繰り返すようですが、自衛隊退職後の健康保険については、3つの選択肢があります。

会社などに再就職する場合は、そこの健康保険に加入することになるでしょうから、心配はいりません。

問題は再就職しない方や、個人事業主などで活動する方です。

最初に結論を言っておきます。

スポンサーリンク




任意継続、これだけは言っておきたい!

とりあえず”任意継続”の手続きをしてください!

そして、出来る限り数ヶ月先までまとめ払いをして下さい!

特に大事なのは”まとめ払いする”というところです。

なぜならば、払い忘れるからです。

私は見事に払い忘れました(笑)

月払いだと、月末までに次の月の保険料を振り込まなければなりません。

1日でも支払いが遅れたら、その時点で”任意継続”は終わりです。

そしてもう二度と後戻りできないのです。

退職後の数ヶ月は、新しい生活、新しい仕事でものすごくバタバタします。

ましてやそれが、自分で事業を立ち上げたとなると、仕事のことで頭がいっぱいで”健康保険”のことなんて頭にありません。

私は3月に退職して、4月から”任意継続”していたわけですが、5月分を払い忘れました。

保険証が4月中旬にきて、5月1日にはもう失効(笑)

約2週間の命でした。

共済組合に復活のお願いをしてみた結果

共済組合に電話して「どうにかして頂けませんか~」と、ものすごく下手に出たものの・・・

「無理です。払い忘れたら即失効。始めにそうお話しさせて頂いてましたよね。」

とケンモホロロ、取りつく島もなし。

”任意継続”は1ヶ月で終わりを告げ、やむなく市で運営する”国民健康保険”へ。

保険料が馬鹿みたいに高くなりました( TДT)

そう言えば、任意継続の手続き中に「まとめて払う事もできますが、どうしますか?」と聞かれました。

今となってはその言葉に従っておけば良かったと、心から思います。

かなり厳しい国民健康保険料

国民健康保険の保険料は、前年の収入で決まります。(家族構成でも全然違いますが・・・・)

事業を立ち上げたばかりで収入が安定してなくても、容赦なく現役時代の収入を基礎に高い保険料が請求されます。

来年以降の保険料は今年の頑張り次第ですが、創業当時はなかな厳しい金額がくるでしょう。

繰り返すようですが、もう一度言います。

とりあえず”任意継続”の手続きをしてください!

そして、出来る限り数ヶ月先までまとめ払いをして下さい!

新しい生活にも慣れ、仕事も落ち着いたときに、改めて”任意継続”と”国民健康保険”のどちらが安いのか比べてみても遅くはありません。

私のように一度でも、1日でも支払いが遅れると、即刻でアウトなのでそれだけは避けて下さい。

私のような悲劇を繰り返さないためにも、記事にしました。

参考にして下さい!

それでは家計防衛隊長 佐々木拓也でした!

=========================================
【家計防衛隊ファンクラブ】募集中!

お申込み、詳細はこちらです!
==========================================

【好評発売中】自衛官のための一生お金に困らない!らくらく貯蓄セミナーDVD

https://goo.gl/qHR8eC

==========================================

家計防衛隊
隊長 佐々木拓也

〒999-3751
山形県東根市若木通り一丁目38-22

TEL      0237-53-0813
Mail         taicho@kakeibouei.com
Twitter     https://twitter.com/kakeibouei
Facebook https://www.facebook.com/solo.trek
YouTube  https://www.youtube.com/user/kakeibouei

==========================================

スポンサーリンク