嬉しいご報告!半年間で◯万円増えました^^

こんばんは!

家計防衛隊長 佐々木拓也です。

 

今日は今年最後のご相談でした。

今日のご相談は、九州のプレミアム年間隊員Sさん。

 

今年最後のご相談で、Sさんから嬉しいご報告を頂きました^^

投資信託スタート半年の運用成果が・・・

Sさんが投資信託による積み立てを始めたのは、半年前。

 

NISA口座を開設して、最初に100万円を一括投資。

その後は毎月12,000円の積立投資を続けています。

 

「運用成果の調子はどうですか?」と質問したところ・・・

「半年でプラス10万円ほどになっています!」

との嬉しいご報告。

 

「佐々木さんのお陰です^^」

とまで仰ってくださり、私もとっても嬉しい気持ちで一杯です。

 

投資信託を始めて半年でプラス10万円って、銀行預金でも保険でもありえませんよね。

ある程度リスクを取っているからこそのこの結果なのですが、投資信託の可能性を改めて感じています。




 

積立投資を続けていく上で大事なこと

Sさんが積立投資をするのは、老後資金を準備するため。

まだ若いSさんは、この先数十年の長い旅路が待っています。

 

これから長く積立投資を続けていく上で大事なことを、ご相談の最後にSさんにお伝えしました。

それは「何があっても慌てて動かない」ということです。

 

投資には波がありますから、今のように調子の良いときもあれば、マイナスになることもあるでしょう。

ドカンと下がる局面は必ず来ます。

 

リーマンショックのような事があると、資産が一気に半分以下になったりします。

そうなると多くの投資家はパニック状態になり、慌てて投信を売ってしまったり、投資自体をやめてしまったりします。

 

でも、投資のセオリーから言えば、安くなったときこそがチャンスなのです。

そこで慌てず急がず淡々と積立投資を継続した人が、最終的には大きなプラスを得ています。

 

大切なことなので、もう一度お伝えしますね。

「何があっても慌てて動かない」ということです。

言い方を変えれば、「動かざること山の如し」ですね。

 

先日もお話しましたが、投資信託による積立投資に”瞬発力”は必要ありません。

むしろ「動かない」「何もしない」というのが大事な投資です。

 

最近積立投資を始めたばかりの人は、よくこのことを肝に銘じておいて下さい。

 

明日は我が家の大掃除です。

断舎離しまくるぜ!!

 

それでは家計防衛隊長 佐々木拓也でした。

==========================================

【相談メニュー】

個別相談(単発)

プレミアム3ヶ月隊員

プレミアム年間隊員

【セミナーDVD好評発売中】

自衛官のための一生お金に困らない!らくらく貯蓄セミナーDVD

==========================================

家計防衛隊
隊長 佐々木拓也

〒999-3751
山形県東根市若木通り一丁目38-22

TEL          0237-53-0813
Mail         taicho@kakeibouei.com
Twitter     https://twitter.com/kakeibouei
Facebook https://www.facebook.com/solo.trek
YouTube  https://www.youtube.com/user/kakeibouei

==========================================