【ご相談の感想】もっと早くに知っておけば、、と後悔でなりません。

こんにちは!家計防衛隊長 佐々木拓也です。

今日は、保険見直し相談の感想を頂いたのでご紹介します。

================

今まで自分に必要な金額がわからず、言われるがまま加入し、保険の補償内容は手厚いに越したことはないと思っていました。

今回、固定費を見直していると保険料が割高なことに疑問をもち、佐々木さんに相談させて頂きました。

遺族年金の話など公的補償の話は目から鱗でした。

もっと早くに知っておけば、、と後悔でなりません。

また、自分に必要な将来の金額を把握することは保険を検討するうえでとても大切なことだと学びました。

それに合う保険を当てはめていけばいいですもんね。

今回、佐々木さんに相談させて頂いて、自分にどれくらいのお金が必要か、それを補うにはどのような保険が必要かを見直すことができました!感謝でいっぱいです。

佐々木さんが作られたエクセル表、とても素敵でした!!

パズルのように一目で保険を検討でき、感動しました!!

あとはさっそく行動に移したいと思います。

あともう少し、色々相談させて頂くと思いますが宜しくお願いします。

================

Uさん、素敵な感想をありがとうございました^^

今回ご感想を下さったUさんは、団体&民間保険合わせて毎月65,000円の保険料を払っていました。

それが見直した結果、22,000円ほどまで下がる見通しとなりました。

その差額、毎月43,000円。

年間516,000円もの差になります。

さらに、これが5年10年と考えたらどれくらいの差額になるでしょうか?

ゾッとしますよね。

Uさんは今の時点で気づいて本当に良かったと思います。

もしこのまま気づかずに今の保険に加入し続けていれば、将来どんなことになっていたか・・・

どれだけムダなお金を保険につぎ込んでしまっていたことか・・・

Uさんは節約できた43,000円を活かして、iDeCoやNISAで貯蓄を増やしていきたいそうです。

ちなみに、もし30代前半のUさんが今から30年間、この43,000円をiDeCoやNISAで積み立てていったらどれくらいになるか?

これくらいまで増えてくれる可能性がありますよ。

自衛官の皆さん!

保険にムダなお金を払っている場合じゃありません。

そのお金は、自分のためにも家族のためにもなっていません。

自衛官はまず保険を見直して下さい。

保険を整えて下さい。

貯蓄もiDeCoもNISAも、すべてはそこからだ。

家計防衛隊長 佐々木拓也でした。

スポンサーリンク