当直って何?【自衛隊の普段のお仕事】

こんにちは!

家計防衛隊長 佐々木拓也です。

自衛官と付き合っていると、会えない日が続いたり、連絡が取れなかったりするときってありますよね。

旦那さんから「今日から◯◯だから・・・」と説明されても、よく分からずモヤモヤしている方も多いのではないでしょうか。

そんなとき自衛官は何をしているのでしょうか?

お仕事だとすれば、どんなお仕事をしているのか?

今日はそんな知られざる自衛官普段のお仕事のお話。

スポンサーリンク




”当直”とは

自衛官と付き合い始めたばかりの方は、会えない理由に色んな謎の言葉を聞かされることと思います。

その中の1つが”当直(とうちょく)”です。

当直とは、簡単に言うと、勤務時間外(つまり0815~1700以外)などの部隊の留守を預かる勤務。

例えば・・・

① 営内者の掌握(朝夕の点呼などで健康状態等を把握)

② 駐屯地内の見回り

③ 戸締まりの確認、火の元の点検

④ 災害などの緊急時は、他の隊員が出勤してくるまでの間、責任者として出動の準備等の指揮をする。

⑤ その他命じられた事項

このように当直の主な仕事は、”留守預かり”と”緊急時の初動対応”が仕事です。

勤務は部隊によって変わると思うのですが、私が所属していた部隊では半週交代でしたね。

これが休暇等になると、1日交代など変則的になったりします。

勤務中は家に帰れない事と”当直室”という場所から離れられないこと以外は、”警衛”に比べると自由な時間はあります。

なお、土日勤務すれば”代休”が発生しますので、下番する日に代休を使って休むことが多いです。

1年間365日誰かが就いている

“警衛”と同じで、クリスマスや年末年始には人気のない勤務の1つです(笑)

しかし、これは階級が低いと回ってくる頻度が上がる傾向があります。(今は特に陸士が少ないので・・・)

当然、お年頃の人に回ってくることが必然的に多くなります。

デートなどに支障が出てしまうのは、こういうところに原因があります。

クリスマスに彼女と過ごしたいのは、誰しも同じ。

でも勤務になってしまう事があるんです。

寂しく駐屯地の中で過ごさなければいけない日もあるのです。

だから、自衛官とお付き合いする人は、ぜひこういうところも理解してあげて頂けたらなと思います。

いつだって、警衛や当直として駐屯地を守ってくれる人がいるから、他の自衛官が安心して家に帰ることができるんですね。

当直勤務についている皆さん、本当にお疲れ様です。

それでは家計防衛隊長 佐々木拓也でした!

==========================================

家計防衛隊へのご相談をご希望の方はこちらから!

相談メニュー

==========================================

家計防衛隊
隊長 佐々木拓也

〒999-3751
山形県東根市若木通り一丁目38-22

TEL          0237-53-0813
Mail         taicho@kakeibouei.com
Twitter     https://twitter.com/kakeibouei
Facebook https://www.facebook.com/solo.trek
YouTube  https://www.youtube.com/user/kakeibouei

==========================================

スポンサーリンク