投資で得た所得は、若年給付金の削減対象になりますか?

こんにちは!

家計防衛隊長 佐々木拓也です。

だいぶ前に「退職後に稼ぎすぎると若年給付金が減らされる?」というお話をしましたが、それに関連した質問を頂いたので、お答えします。

投資の配当などで収入を得た場合も、若年給付金削減の対象となりますか?

結論から言います。

法律によると、若年給付金の削減対象となる収入源は・・・

給与所得

事業所得

※ 事業所得とは、ザックリいえば”商売で得た収入”のこと。

法律に明記されているのは、この2つのみです。

法律を素直に読めば・・・

法律を素直に読めば、この2つ以外のものは大丈夫のはず。

例えば投資によって得た”配当所得”や”利子所得”などは、削減の基準となる”退職後の収入”にはカウントされないと思われます。

気になる方は、あらかじめ会計隊などに確認してみてくださいね。


他にもこんな記事を書いています

自衛官の定年退職が1年延長される毎に、若年給付金がいくら減るのか計算してみた

自衛官の退職金と若年給付金、確定申告は必要ですか?

【動画】超簡単!自衛官の退職金・若年給付金を一瞬で計算できちゃうツール使ってみた