防衛省共済組合の貯金の貯蓄総額を確認する方法

こんにちは!家計防衛隊長 佐々木拓也です。

共済組合の貯金にどれくらい貯まっているか確認するには、どうしたらいいでしょうか?

という質問をよく頂きますので、今日はその質問にお答えします!

目次

共済貯金3つの種類

防衛省共済組合の貯金には3種類ありますよね。

① 普通貯金
② 定額積立貯金
③ 定期貯金

普通貯金の場合は民間の銀行などと同じ記載の仕方なのですが、定積と定期はちょっと特殊な記載の仕方ですよね。

実は普通貯金以外は、「今いくら貯まっているのか?」というのが、通帳に記載されません。

じゃあどうやって確認するんだ!?という話ですが、一つ方法があります。

共済貯金の貯蓄総額の具体的確認方法

具体的に手順を示すとこう。めっちゃ簡単です。

① まず共済組合のATMに行く。
② 共済組合のキャッシュカードを入れて、”残高照会”する。
③ そうすると、画面にそれぞれの貯金の残高が表示される。
④ 最後に”明細を発行するかどうか”を聞いてくるので、”明細を発行する”を選択する。

そうすると・・・

普通貯金 1,000,000円
定額積立 1,200,000円
定期貯金  650,000円
貯金残高 2,850,000円

こんな感じで記載されたレシートが出てきます。これで貯金残高が確認できますね。

ちなみにこれは、キャッシュカードでしかできません。

旦那さんにお願いしてもいいけれど・・・

とにかく現在の貯金残高が確認できないと困ることもあると思うので、これは知っておくといいでしょう。

ATMは各駐屯地(基地)の厚生科や売店などにあると思いますので、旦那さんにお願いしてやってもらってくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

家計防衛隊メールマガジン配信中!

関連コンテンツ


目次
閉じる