【楽天情報】楽天カード2枚目作成&利用で3000ポイントゲット!

  • URLをコピーしました!

こんにちは!家計防衛隊 佐々木です。

たまにはライトに楽天のお得情報もお伝えしていこうと思います。今回は楽天カードについて。

目次

簡単に3000ポイントゲット!

クレジットカードは基本的に1カード会社につき1枚しか発行されないのですが、最近になって楽天カードは2枚作れるようになりました。

それに伴ってポイントプレゼントキャンペーンを開催しています。

簡単な条件で3000ポイントもらえるので、この年末にぜひやってみて下さい。条件は下記のとおりです。

  • 2枚目の楽天カードを作成
  • 届いたカードをお申込み日の翌月末まで1回以上利用

ちなみに、今回3000ポイントもらえるのは「マスターカード」で作った場合で、それ以外のブランドで作った場合は1000ポイントになってしまうのでご注意下さい。

2枚持ちのメリットは?

楽天カードを2枚持つメリットはなんでしょうか?

私も2枚目を作成して実際に利用していますが、こういうメリットがあると思います。

メリット1:用途による使い分け

まず第一に「用途によって使い分けるできる」ことが挙げられます。

例えば私であれば、

  1. プライベートの支払
  2. 仕事の経費の支払

の用途で使い分けています。これによって、確定申告などの際の仕分けがグーンと楽になります。

今までも分けてはいたのですが、同じ楽天カードで分けることによってポイントも効率的に貯まりますし、管理も楽になりました。

他にもこんな使い方があるかもしれません。

  • 固定費の支払
  • 生活費の支払

保険料やスマホ代などの”固定費の支払”と日々の食費などの”生活費の支払”を分けることで、より明確に支出を把握しやすくなるのではないでしょうか。

あとはこんな分け方もいいかもしれません。

  • 家の支出
  • 個人の支出

家の支出と個人の支出を分けることによって、お小遣いの管理をしやすくなるかもしれません。3つ目のメリットとの合わせ技でより管理がしやすくなります。

メリット2:ポイントを効率的に貯められる

カードを分けても楽天ポイントは統合されます。

私のようにプライベート用と仕事用で別会社のクレカを使っていると、貯まるポイントが別になってしまい非効率でした。

しかし、楽天カード内で2枚持てるようになったことで、用途は違っても貯まるポイントを楽天ポイントにまとめられるようになりました。

メリット3:引落口座は分けられる

「ポイントは統合されるが、引落口座は分けられる」のも大きなメリットです。楽天カードだからといって、必ずしも楽天銀行でなくてはならないという事もないのです。

私の使い方だと、プライベート用と事業用で引き落とし口座を分けられるのが嬉しいです。それによって確定申告が楽になります。

家の支出と個人の支出で使い分ける場合も、引落口座も分ければより管理が楽になるでしょう。

とりあえず作っておくのもアリ

用途は思い浮かばなくとも、とりあえず作っておくのもアリだと思います。

VISAに加えてマスターカードも持っておくだけでも、意外と助かる場面があるかもしれません。

「作って、1回使うだけ」という簡単な条件で3000ポイントもらえるので、ぜひこの機会に2枚目を作ってみてはいかがでしょうか。

これから1枚目を作るという方もお得に作ろう!

2枚目どころか「楽天カード自体これから」という方にもオトクな情報があります。

楽天カードは入会特典として5,000ポイントプレゼント(2021.12.27時点)されますが、紹介という形で申し込む事によって更に2,000ポイント上乗せされます。

知り合いがいれば知り合いから、もし周りに紹介を受けられそうな方がいなければ私が紹介しますので、下記リンクからお気軽にお問い合わせ下さい。

紹介の流れは下記の通りです。

楽天カードHPより引用

月に9名までとなっていますので、もし定員に達していたら次の月にまた問い合わせてみて下さい。

せっかく楽天カードを作るなら、少しでもお得に加入しましょう!

家計防衛隊メルマガ、週2回配信中

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

関連コンテンツ



コメント

コメントする

目次
閉じる