生命保険の金額は、ひとりひとり違って当たり前な理由

こんばんは!家計防衛隊長 佐々木拓也です。

団体生命保険に関しては未だに「満口加入せよ」と指導している部隊が少なくないようです。

そもそも、どれだけの生命保険が必要かは全然違います。

その人の生活環境や家族構成、お金に対する考え方や人生観などによって変わる非常にパーソナルな問題なので、ひとりひとり違って当たり前。

誰しもが一律同じ金額なはずがないのです。

「あなたにとってどれだけの生命保険が必要か?」をはじき出すためには、このような計算が必要です。

部隊によっては、誰が何口加入しているのかを担当者から情報を入手してまで指導しているようです。

個人情報の観点からも「法的に大丈夫なのか?」という懸念もあります。

果たしてどういった意図で、どういった根拠で満口指導しているのか、ぜひご存知の方がいらっしゃれば教えて下さい。

それでは家計防衛隊長 佐々木拓也でした!

家計防衛隊メルマガ、週3回配信中

関連コンテンツ



目次
閉じる