家計防衛隊員専用資料室を更新しました!

単身赴任手当 自衛隊の単身赴任手当を徹底解説!遠距離恋愛からの結婚の落とし穴も

目次

条件③ 単身を常況

読んで字のごとく、常に単身状態であるということです。

これは説明するまでもありませんね。

条件④ 通勤困難

通勤困難の目安は明確です。

『新勤務地』と『単身赴任前に家族と住んでいた住居』が60km以上離れている場合、通勤困難と認定されます。

『前勤務地〜新勤務地の距離』ではなく、『新勤務地〜家族の住居の距離』というのがポイントですのでお間違えなく。

認定後に『やむを得ない事情』がなくなった場合はどうなるのか?

ちなみに、単身赴任手当が支給されてから『やむを得ない事情』がなくなったとしても、別居状態にある限り手当は支給されます。

例えば、奥さんの仕事を理由にしていたが退職した場合や、『子供の学校』を理由にしていたが卒業して社会人になった場合などですね。

これも覚えておくと良いでしょう。

単身赴任手当の条件はシッカリ確認しよう!

というわけで、今回は単身赴任手当についてガッツリ解説しました。

単身赴任手当の条件は4つ全てを満たす必要があり、1つでも満たせないと単身赴任手当は支給されません。

二重生活は思った以上に負担が大きいと聞きます。ギリギリになって「条件を満たせずに手当が支給されないことが判明」という自体になると、二重生活の負担が相当重くなってしまいます。

そうならないように、今日紹介した4つの条件を満たせるかどうかは、担当者に早めにシッカリ確認しておきましょう!繰り返しにはなりますが、b『子供の学校』とc『配偶者の仕事』を理由とする場合は特に気をつけてくださいね。

生活環境が変わっても耐えられる家計に!

自衛官は転属も多く、それに伴って生活環境も頻繁に変化します。だからこそ、生活環境が変わっても耐えられる強い家計を作っていくことが大切です。

特に自衛官は保険にお金を払いすぎている事が多く、シッカリと見直せば月数万円の節約に事例も多々あります。さらにiDeCoなどのお得な制度を上手に活用すれば、環境の変化によって生まれるマイナス分を吸収できる可能性もあります。

ぜひ今回のような変化をチャンスと捉えて、プラスに変えていきましょう。

あなたもこの機会に、家計や保険を見直してみませんか?

動画でも解説しています!

1 2 3

家計防衛隊メルマガ、週2回配信中

関連コンテンツ



目次
閉じる